九州大分県日本一の大吊り橋
大分県玖珠郡九重町 日本一の「夢大吊り橋」を訪ねて
日本一 夢大吊り橋
名所探訪Topへ戻る


有珠山噴火被害状況

有珠山噴火被害状況01gif

皇居二重橋・浅草寺・三大瀑布華厳の滝
皇居二重橋・浅草寺・三大瀑布華厳の滝01gif

世界遺産日光東照宮
世界遺産日光東照宮01gif

三大瀑布那智の滝・三段壁
三大瀑布那智の滝・三段壁gif

世界遺産石見銀山
世界遺産石見銀山01gif

山陰の角島と近江島
山陰の角島と青海島01gif

福岡城趾の桜と近場の桜
福岡城趾の桜と近場の桜01gif

九州大分日本一の大吊り橋
九州大分日本一の大吊り橋01gif

九州大分の紅葉名所
九州大分の紅葉名所01gif

九州の名城熊本城
九州の名城熊本城01gif

熊本の隠れた穴場的名所
熊本の隠れた穴場的名所01gif


夢大吊り橋駐車場022jpg 平成18年日10月30日に日本一の大吊り橋が大分県玖珠郡九重町に開通した。最初に見物に出かけたのは混雑を避けるために翌年11月。その時は「夢大吊り橋」は霧に覆われ全く景色が見えず記念写真も写せず残念な思いをした。改めて見物に訪れたのは2009年11月上旬。日本列島全国各地が急激 に冷え込んだ11月で天気予報によると好天との予報である。
早朝5時半に起床し準備を整え6時過ぎに出発。 太宰府インターから高速に乗り日田付近にに近づくと電光掲示板と「霧注意」のが案内が目に入り嫌な予感がする。嫌な予感が脳裏に走るが、しかし!今更後戻りはできない。この分だと山の裾野の盆地部にだけ霧が発生し時間が経過すれば解消されるはずだと諦め半分で車を走らせる。

九酔渓

九酔渓桂茶屋032jpg九酔渓景観029jpg 天瀬高塚インターを過ぎた地点でサービスエリアに立ち寄った頃は霧も解消されてきた。九重(ここのえ)インターを下り国道210号線を大分・別府方面へ左折し豊後中村駅を過ぎ「夢大吊り橋」方面の案内標識から右折すると県道40号線となり道路幅は次第に狭くなり、やがて紅葉の名所「九酔渓」へと差し掛かる。
11月中旬を過ぎると渓谷沿いは赤く色づいたモミジなどが川面に映り素晴らしい眺めだが、生憎と流れる水量も少なくモミジは色づきが少し足りず少し早い感じ。

九酔渓桂茶屋の足湯033jpg  前回訪れた時は20日位が最も見頃であったが今年は中旬過ぎが見頃と思われる。渓谷沿いの急カーブ坂道を登ると途中に「桂茶屋」があり、此処から眺める景色も絶景。但し駐車場に駐車できるのは当店で土産等を購入するのが条件となっている。多くの観光客が当店に立ち寄り、かなりの盛況である。なお、駐車場の一角に無料の天然温泉の足湯もある。「桂茶屋」を過ぎると直ぐ上の急カーブの所に家族向けの天然温泉の貸切風呂があり、そこから僅かな時間で平坦な道路へと変わり僅か数分で目的地の「夢大吊り橋」に到着する。

日本一の大吊り橋 大分県玖珠郡九重町

大吊り橋景観036jpg 標高777mの鳴子川渓谷に人専用の吊り橋として架かる。その長さは390m谷底から173mの高さとなるっている。訪れた時間が早い性か大型観光バスは少なく自家用車だけが多く駐車場は80パーセント満車に近い。 今回で二度目の渡橋だが好天に恵まれ霧も無く素晴らしい眺めに出会った。チケットを購入して先ずは橋の袂から右手に降りて滝を見物に行く。
「振動の滝」
 震動の滝は雄滝(男滝)落差 83mと雌滝(女滝)落差 98m の二つで振動の滝となる。写真は男滝であるが、雌滝は吊り橋の中間から撮影したけど朝靄に覆われぼんやり写っているのみだった。男滝を見物に行くには急斜面の坂道を歩いて数分の所に展望所がある。滑って転ばない様に慎重に歩いて展望所に到着。周辺にはマムシが生息しているらしく柵から外は立ち入り禁止。僅か1メートル位の展望スペースがあるのみで写真撮影場所は此処だけ。

大吊り橋からの振動の滝048jpg
大吊り橋景観支柱047jpg 大吊り橋景観063jpg 大吊り橋景観064jpg 大吊り橋中央分岐074jpg
 今回で夢大吊り橋を渡るのは二度目な訳だが、兎に角この吊り橋は揺れる!大勢の人が渡るので橋の揺れ方も横に大きく揺れるのだ!酷く酒に酔っぱらい右に左にと足取りも覚束ずにふらふら歩くのと同じ感じ。中間地点まで辿り着くと「あと残り半分です頑張って渡りましょう」との案内看板がある。 谷底を見下ろしたりカメラで撮影したりして、何分位で渡りきる事ができたのか?かなり時間が経過して対岸へ到着した。 大吊り橋景観084jpg 大吊り橋景観099jpg
大吊り橋景観p-03jpg ゲートを出て上の展望所まで上り売店の屋上から記念撮影。先に見えるのは九重連山であり噴煙が上っているのが硫黄山、その右が星生山。この周辺には秘湯と言える温泉が数多く点在し筋湯温泉、黒川温泉、赤川温泉、湯布院温泉などと有名な温泉が名を連ねる。

夢大吊り橋から車で数分の所に筌ノ口温泉があり、当温泉もまた秘湯とも言える温泉で入浴専門の町営温泉もある(筋湯温泉も町営温泉「打たせ湯」が有名)

 日本一の九重 「夢大吊り橋」が開通した翌年に訪れた時は霧に覆われ全く景色が見えない状態だった。以下の写真は当時撮影
大吊り橋景観2007_025jpg 大吊り橋景観2007_030jpg 大吊り橋景観2007_027jpg 大吊り橋景観2007_031jpg
日本一 「夢大吊り橋」 の近く、紅葉の名所「深耶馬溪」もご覧ください