ニセコノーザンリゾート・アンヌプリgif
Topへ戻る
〒048-1511北海道虻田郡ニセコ町ニセコ480-1
TEL 0136-58-3311
FAX 0136-58-3317
全景-1
全景-2
全景-3
大広-1
大広間-2
大広間-3
 宿泊料金 一泊 7900円〜 全155室 

ニセコノープリザンリゾート アンヌプリ

 ニセコアンヌプリはニセコアンヌプリ火山群の主峰(標高1308メートル)蝦夷富士とも言われる羊蹄山の北西に位置し自然観察や昆虫採集の他トレッキングなどができる、なお、国際スキー場としても有名であり諸外国からもスキーヤーが訪れる。

 ニセコノーザンリゾート アンヌプリでは冬に雪が積もればスキーを履いて外ればそのままスキーを楽しめ様々な安らぎと癒しを与えてくれる、また観光名所の神威岬・神仙沼・小樽運河など近い。夕べに輝くホテルの窓灯り、ホテルの正面から眺める景色に遮る物はなく満天の星だけがキラキラと輝く

ニセコ-1
ニセコ-1
ニセコ-1
 ホテルの中は清潔感が保たれなかなか気持ち良い、1階には客室の他に土産品等も販売しており広い食事の間の他は客室となる、部屋の鍵を受け取り部屋へ歩くとソフトなジュウタンの感触がふわふわとして足が疲れない。

部屋

 ドアを開けると綺麗な部屋でベットが用意してあり窓から外の景色を眺めていると何処からともなく北キツネがやって来た、何やら人間が窓から食べ物を投げるのを待っている様子である。

 風呂上がりにビールを飲もうと酒の肴に天ぷらを買っていたのを思いだし冷蔵庫から持ち出し少しちぎって投げると直ぐに拾って食べる。このシーンをカメラに写そうと急いでカメラを用意するも北キツネは既にその場を去っていた。

 高原のホテルは空気が澄んで騒音も無く静かな夜である、窓から眺める夜景は遮る建物も無く爽快な星空が目一杯広がっている、ライトアップされたホテルの周辺を眺めていると又しても北キツネが少し離れた所でうろついている。金庫・冷蔵庫・洗面付きバストイレ
部屋-1
部屋-2
部屋-3

風呂

 大浴場は内風呂のみで窓は全面ガラス張りで中から外の景色が見え一切の遮蔽装置は施されず外の林がライトアップされ て綺麗だった。風呂全体タイル貼り仕上げで明るい感じ。

 風呂から上がった家族の話では風呂に入っていると女湯浴場前のライトアップされた林の中に宿泊客が何か食べ物を投げたところ、近くに潜んでいた北キツネが待ってましたとばかりに素早く餌を銜えて去って行ったとのこと。
 夜が明け朝風呂へと再び大浴場へ、窓から眺める外の景色にふと目線の先の方を見ると林の中を散策する数人のグループが見える、女性数人に男性が1人のグループで記念写真を写そうとしている様子。
浴場-01
浴場-02
浴場-03

食事

 夜のバイキング料理は内容で文句なしで十分満足できると思われる、朝食もバイキングだが、こちらは洋食・和食と用意され各自の好みのメニューが選択出来るて、こちらも十分満足できる内容である。何と言っても北海道の搾り立て新鮮牛乳が実に美味しい!

ニセコ「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」