筑前の湯神水まむし温泉gif
Topへ戻る
福岡県糸島市二丈吉井2380-1
TEL 092-329-3008
 
筑前の湯まむし温泉全景080        まむし温泉フロント042
泉質 冷泉

マムシの毒・ムカデ・スズメバチ・バリ・オコゼ・毒クラゲ・はぜまけ。くさまけ・洗剤まけ・汗も・
赤ちゃんのお尻ただれ・切れ痔・いぼ痔・ニキビの化膿(おでき・吹き出もの)霜やけ・しらくも・はたけ
乾燥肌・鳥肌・鮫肌・水ぼうそう・ペルペス(帯状疱疹)・便秘症・胃のもたれ・足腰の冷え・カミソリまけ
老人性のかいせん(疥癬)・ペット動物の皮膚病など

営業時間  10:00〜22:00
料金 大人 800円(中学生以上) タオル・バスタオル付き  子供(4才以上)400円 (タオル付き) 
家族風呂(全員で) 60分 2500円 (タオル付) 家族風呂の後に屋内浴場及び露天風呂入浴可

筑前の湯 神水まむし温泉  伝承名→貴船湯(まむし湯

 糸島に冷泉(わかし湯)として古くから、その薬効を伝えられる浴場が二カ所。一つは犬石温泉(鉱泉)もう一つは二丈町福吉の中村地区にある吉井の湯として名を知られた「まむし湯」。
  夏から秋にかけての農業林業地区でマムシの被害は昔も今も変わらず糸島の話題。「ヒラクチ(マムシ)に噛まれたら吉井の湯へ行け」が大人の合い言葉であった。
 数日間この湯に浸かって冷泉とを飲むと疼き(うずき)と腫れが急速に減少し快癒するという。

まむし温泉御神水売り場075  貴船湯(まむし湯)は、僧空海(弘法大師)が、遊学の唐、長安より帰国後、平安時代初期に諸国行脚のおり、当地で「まむし」に噛まれ苦しんでいるのを見て、修得の法力を以て薬水を湧出させ、その水を使用させたところ痛みもとれて全快したという伝承がある。それを聞いた人が各地から訪れるようになったと郷土史の記録に残る。

 風呂専門の当温泉は多くの人に人気があり、休日になれば広い駐車場も訪れる車でいっぱいになる受付で料金を払うと入浴用具と館内衣をセットで渡される。脱衣場にスチールロッカーがあるが大事な物は風呂入口脇に備えられた専用ロッカーを利用するのが望ましい。また、駐車場の一角には「神水」の販売所がある(10リットル 100円)他、館内ロビーには地元で収穫された新鮮な野菜類や果物の他色々な物が販売されている。


屋内浴場

まむし温泉大浴場02 広い浴場の床面は遠赤外線の石材が使用され湯船は明るいタイル仕上げ、壁は白塗りで明るい。 浴場に入ると直ぐに「高温サウナ」「塩サウナ」があり湯船の手前が「神水」風呂となる。
 中央にかかり湯があり左手に洗い場、「神水」風呂の横から温泉となりジェットバスがあり、その先に広いガラス窓から外の露天風呂が見える「神水」の風呂には「神水」が飲めるようにカップも用意してある(洗い場にはシャンプーリンスとボディソープ常備 )

露天風呂

まむし温泉露天風呂015 岩風呂・壺湯・足湯・桶湯・打たせ湯などとあり夏でも涼く温泉を楽しめる。やはり露天風呂は自然の空気が吸えて気持ちが良く!まして色々な湯船があり楽しめる。
 桶風呂は一段高くなっており、その大きさもゆとりがある。板塀の隣は女性用露天風呂で小さな子供達の声が楽しそうに聞こえてくる。

 身体をソープで洗いシャワーにて洗い流して湯に浸かると確かに今までに無い違いを感じる!身体を手で撫でてみると手が肌に吸い付く感じが強い!

まむし温泉露天桶風呂017 驚くべき解毒効果にびっくり!私事で申し訳ないですが、家族が夏祭りの飲み会で何かの毒虫に刺れ著しいアレルギー反応が生じる様になり、少し肌を掻いたただけで肌は赤く腫れあがり酷く痒くなる事が続いた。

 その後、まむし温泉が毒虫刺されに良い事を知り一日も早く治したいと訪れた次第。当館の湯に浸かり、「神水」を汲んで家に持ち帰り飲み続けてみると、本当に解毒効果があり、虫刺されの傷と痒みも、日を追うごとに腫れも引き、たちまち減少して治癒したのである。

家族湯

まむし温泉家族湯062  正面に受付フロント右側に家族風呂はある。脱衣場も広くて綺麗だが浴場も綺麗で十分な広さになっている。家族全員入って60分間の利用出来る以外に家族風呂から上がると大浴場や露天風呂にも入浴出来る。



食事処 「十坊」(とんぼ)

まむし温泉食事処036 お湯からあがると館内衣を着て楽なスタイルにて食事処「とんぼ」で色々な食事が楽しめる。メニューも豊富で地元で収穫されたばかりの新鮮食材や海鮮料理やなどが堪能できる。



休憩室(一)
休憩室(二)
新鮮野菜や果物他販売
貴船湯遺跡
まむし温泉休憩室045 まむし温泉休憩室054 まむし温泉産地直売1057 貴船湯遺跡052
パワースポット
 貴船湯(まむし湯)遺跡には御神水が湧出したその場所には2本の種類が違う木が片方の木に乗っかる様な形で今も生きており、夫婦円満、和合の神とも崇められている。
貴船湯遺跡03480 貴船湯遺跡03484

ルート案内

 国道202号線を福岡より唐津方面へ。福吉駅を数百メートル過ぎると広い遮断機付きの踏切(信号機無し3差路)を左折して「吉井・二条浜玉有料道路」方面へ。緩やかな登り勾配の道路を進み有料道路高架下を通過すると数分で今では見ることが出来なくなった古風レンガ作り煙突に白いペイントで「まむし温泉」と書いた看板が目印になる。

 

筑前の湯「まむし温泉」