美奈宜の杜温泉杜の湯gif
Topへ戻る
福岡県甘木市美奈宜の杜3丁目1-6
TEL 0946-24-0380
 
美奈宜の杜温泉杜の湯0140jpg 美奈宜の杜温泉杜の湯0139jpg
泉質   単純アルカリ泉 源泉36.2度
神経痛・肩こり・五十肩・ 関節のこわばり ・関節痛 ・慢性消化器病等
営業時間 10:00〜21:30
入湯料金 大人 700円   子供 250円(3才〜小学生)
宿泊 (別館) 詳しくは上記のアドレスにて

美奈宜の杜温泉 「杜の湯」

 福岡県甘木市の住宅地に比較的に新しい温泉宿がある、それはゴルフ場「センチュリーヒルズゴルフ倶楽部」の近く「美奈宜の杜」。建物は和風の木造建物で、古風も取り入れ中へ入ると古民家風の素朴な作り。
 脱衣場も昭和時代に流行った銭湯風の脱衣場になっている。全て木製で鍵だけがアルミ製。洗面台には鏡の大きなサイズに洗面器には小さな陶器製が一つ。

風呂

 浴場には石材が主に使用され、風呂に入って最初に気付くのは湯船の床面の感触である、小さな玉石の粒ぞろいが床に敷き詰められ、その表面を足で踏むと足裏を刺激する、これは、かなり心地良くて、それでいて健康に良い。

 湯の色は無色透明で無味無臭、湯に浸かり手で胸や手足などを、さすると極めて、ぬるぬる感が強い。天井は吹き抜けとなって大きな開口が湯気の排出に効果的みたいである。
 現代的な作りと全く違い素朴な作りに開放感が得られる。幼い頃に行った町の銭湯や旅先で入った共同浴場を思い起こす。古風な作りがある故に男の湯の洗い場には鏡は無く、サウナや水風呂等も無い。

露天風呂
 お湯の温度は内風呂に比べ熱く感じる。当地は小高い丘に存在するため見晴らしも良く、遠く正面に耳納連山が見え筑後平野も一望出来る。

その他
 食事も出来る他、当地の取れたて旬の野菜類や名産品の他に土産等も販売されている。

ルート案内

  朝倉街道(国道386号線)を二日市方面から甘木市内のバスセンターを通過。「十文字」交差点から左折して県道509号線へ、「三奈木」から 「美奈宜の杜」方面へ、住宅地の坂道を上ると、そこに「杜の湯」はある。

美奈宜の杜温泉「杜の湯」