鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
TEL0993-23-3900
砂蒸し会館砂楽01 砂蒸し会館砂楽02
泉質 ナトリウム塩化物泉  泉源 84.7℃
効能   神経痛・リウマチ・腰痛・五十肩・膝関節症・神経痛・筋肉痛・うちみ・くじき・ 脳卒中後麻痺・骨折・冷え性
慢性消化器病・痔病・更年期障害等の痛み・こわばり等
 
入浴 大人 900円 (浴衣込み) 子供 500円 小学生以下内風呂 サウナ有り
営業 8:30〜21:00

指宿温泉 砂蒸し会館「砂楽」

 当館の資料に寄ると砂蒸し湯治は約300年昔の元禄16年頃から行われていたとある。明治から昭和の初めにかけ砂蒸し療法は絶大な信頼を得て農閑期には近郊ばかりでなく全国各地からの湯治客で賑わい旅館や宿屋が60数軒数える頃があった。

 近年なぜ身体に良いの、どんな効果があるのかについて医学療法の分野からメスが入り、その素晴らしい効能書きが発表された。
静脈血を採決してみんなが驚いた「黒い静脈血が真っ赤だ!」心拍出量が増加して組織が浄化され静脈血の酸素濃度が上昇、鮮血化が進んだのだ。
汗がベットリ出ていてこの時点で体重が2キロ減少していたとある。砂蒸し湯に入ると身体全体の新陳代謝が促進され10分位で汗が噴き出してくる、その汗と一緒に身体の中の老廃物も出てきて、身体の美容とダイエット効果もあると言われる。

詩人、与謝野晶子も指宿温泉に訪れ下記の詩を残している。
与謝野晶子詩

砂蒸し浴場

景観01 砂蒸し会館「砂楽」には宿泊施設が無いので宿泊する場合は旅館に宿泊が必要となる、近くには旅館等は多く宿から歩いて数分と近い。

 受付で料金を払えば浴衣を貸与されるので内湯の脱衣場で衣服を脱ぎ浴衣一枚で砂浜に 降りると砂掛け美女の歓迎が待っている。

 ここで注意点を挙げると砂蒸し湯に入る時は浴衣一枚だけが良い!下着を着用して入ると後の洗濯が大変で砂が残り何度も繰り返し濯ぎが必要になる。洗濯機でそのまま洗うと故障の原因に成りかねない!

 浴場は屋根があり後方は護岸壁で横にも囲い壁があり前はフルオープンで海のさざ波の音が聞こえる、 砂掛け美女が砂地を30センチ位掘った所に頭を高くして仰向けに寝ると砂地面が温かくてなんとも気持が良い!すると砂掛け美女が温かい砂を身体に掛けてくれる。これが実に温かい!砂から顔だけ出して、じっと温まる。夏期と冬季で異なるが15分〜20分間で身体は汗だくになる。砂湯で温まると内湯に戻り身体を洗うのだが 洗っても洗っても何処かに砂が残る。

近くの観光地

池田湖
 もう昔と言えるほど以前に未確認怪獣イッシー騒ぎが勃発してテレビでも大きく報道された事がある。この湖は火山湖であり、その水深もかなりの深度があり深い所では233メートルある。
 それに池田湖では体長1メートルの大ウナギの生息場所でもあり、大うなぎの看板のある所には観光用モーターボートが用意されてあり有料で池田湖のクルージングが楽しめる。
開聞岳
 開聞岳、長崎鼻、フラワーパークがあり、長崎鼻からの景色はスラリと伸びた蘇鉄が南国ムードを引き立て、海の遠く南方遙か彼方に噴煙を吹き上げ白く輝いて硫黄島が見える、吹き上げる硫黄で島全体が白く輝いて見えるのが印象的だった(近年では大気汚染で見えるか分からない)

道路案内

 高速道路の利用では鹿児島へ走行して指宿スカイラインへ入り終点で降り国道226号線へ移り指宿方面へ。概ね1時間位の道程。


指宿砂蒸し温泉「砂楽
Topへ戻る