黒川温泉「山みず木」gif
Topへ戻る
熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉
TEL 0967-44-0336
黒川温泉山みず木01jpg 山みず木玄関03jpg 
泉質 ナトリウム塩化物硫酸塩泉
効能   神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性・くじき・うちみ・関節のこわばり・慢性消化器病・運動マヒ
立ち寄り湯 男女混浴露天風呂 「幽谷の湯」  女性専用露天風呂 「森の湯」    大人 500円
受付時間 8:30〜20:30
宿泊 各種タイプあり

黒川温泉 山みずき

黒川温泉山みず木看板06jpg黒川温泉街案内看板09jpg 「山みず木」は黒川温泉の中心部から少し離れた場所の静かな林に囲まれた、昔ながらの古民家風の佇まいを見せ、玄関横に積まれた焚き物に温もりを感じる。 

 黒川温泉街へ入り、きつい勾配の坂道を下ると直ぐに左急カーブの3差路を(信号機は無い)カーブに沿って曲がらずに、右の写真の案内版のある右方向に進むと狭い道路に変わる。
 この先にも幾つかの温泉宿があり、天気が良い日は最小限の入浴用品を持って(入湯手形で入浴に来る人)温泉を楽しむ人が目立つ。途中で案内看板から左方向へ進めば直ぐに到着できる。

黒川温泉山みず木付近05jpg   当館は黒川温泉の中心部から歩いて足の早い人で15分位は必要であろうか、寒い時期は折角温泉で温まっても当地は町中の平地に比べ気温も低くて歩く時間が長いと湯冷めしてしまう可能性もある。

 しかし!温かい時期は湯に浸かり十分に筋肉が和らいでから歩く事を適度に繰り返し行うと、凝り固まった筋肉などに非常に良その効果は驚くべきものがある。

 紅葉時期を過ぎて訪れ正面の山頂は黄金色に輝き、麓の木々は幹と枝だけを残して灰色に輝いている。和風木造建築の「山みずき」は静かな林に囲まれた中にあり、休日ともなると多くの人達が訪れ駐車場は混雑している(当館の係員が駐車案内)

混浴露天風呂  「幽谷の湯」

 立ち寄り湯は受付で料金を払い案内に従い順路を林の中へ、木陰道を本館から少し離れた渓谷沿いに小屋作りの建物があり、そこは露天風呂の脱衣場。衣服を脱ぎ露天風呂に入ると目の前には渓谷のせせらぎが聞こえ、湯船は大きな岩や大小様々な岩に囲まれて、渓谷の向こう側は密生した林で木々以外に何も見えない、目の前の渓谷を眺めると水の流れに岩盤の岩肌が透けて見える。

 湯の色は無色透明で臭いも感じなく湯の感触はつるりとした感じでなめらか、十分に身体が温まった人が岩に座り、じっと身動きせず休憩している。湯温は適温とも言うべきか熱くもぬるくもなく、じっくりと温もる事ができる。

女性専用露天風呂 「風人の湯」「森の湯」

 女性専用露天風呂は林の中に二つあり、互いの風呂は、そのまま行き来できる様になっている。 

黒川温泉「山みず木」