湯の児温泉「苓州館」gif
Topへ戻る

湯の児温泉「苓州館」

熊本県水俣市湯の児温泉1213
TEL 0966−63-1258
泉質 弱アルカリ泉 湯温52℃
効能   胃腸病 神経痛 リウマチ 婦人病等
宿泊 1泊2食 平日 10000円〜18000円  祝祭日前 12000円〜20000円
別注料理 6000円〜10000円

湯の児温泉 苓州館

 湯の児温泉は海岸沿いの温泉町で規模は小さい乍ら結構賑わっている、町中には訪れる人達のための無料駐車場があり、旅館での食事は魚介類が格別に美味しい(風呂に入って食事が出来る「日帰りコース」もある)
 急坂を海辺の町まで下り少し先へ進むと旅館が建ち並んだ狭い道路がある、当館は町中へ入り込むと直ぐ。

部屋

泊まるには十分の12畳敷きの和室。部屋に内風呂は無いがトイレは完備、窓から外を眺めると有明海が夕日に映えて左側の先端に岩礁地帯、右側の先端にも岩礁と岩山、両者にU字形に囲まれた湾で目の前に護岸が広がる。

食事

 夕食は「伊勢エビづくし」この伊勢エビの姿作りの刺身は特別美味しい!身がコリコリして甘みがあり何とも言えない。他にも色々と伊勢エビ料理が出て来て、活きアワビを目の前で焼いて食べたり、それと太刀魚の刺身なども美味しい。朝食の伊勢エビみそ汁は格別の出汁が出てとても美味しいかった。

風呂

 風呂はとても良い湯で熱めの湯加減が私の好みにピッタリと合う、タイル貼りの浴場はこぢんまりした風呂で十分明るくて気持良いもので、窓の外は海で海を見ながらノンビリ浸かる。
 湯の色は無色透明で臭いは感じない、感触は滑らかな感じで、ぬるりとまではいかないが、優しい湯触り。 サッシを明けて外に出ると「亀の湯」。小さな露天風呂だが、この風呂はかなり熱い!熱めの風呂が好きな私だが数分と我慢できなかった。

スペイン村 福田農場
  http://www.fukuda-farm.co.jp/
 当農場は湯の児温泉でスペイン村と親しまれ本場のフラメンコショー等が開催されている、地ビールと甘夏サングリア(スペインで愛される独特のフルーツワイン)他にはママレード、ジャムやジュース、菓子類にミカンソープ等が土産としてある。なお、ブルベリーワイン・柑橘ワイン他が試飲出来る。

 「ブルべリーエール」は全国地ビール大会で銀賞に輝いた栄誉の地ビールでブルーベリー味がする、他にも数種類が販売されているが当園以外では購入出来ない。ブルベリーエール等の生地ビールを飲みながら各種パエリアも堪能出来る。 

ルート案内

 水俣川市内の直前信号機に大きな川があり、橋の手前を川沿いに右折(熊本方面からでは)すると直ぐに信号機 「湯の児温泉」は右折(県道56号線)カーブの多い山の坂道を上り海の見える海岸沿いの道路に出ると湯の児温泉街は坂道を下った所。