明礬温泉湯の里gif
Topへ戻る
大分県別府市明礬6組
TEL 0977-66-8166
明礬温泉湯の里−01 別府湯の里駐車場-02
泉質 単純酸性硫黄泉
疲労回復・皮膚病など
露天風呂入浴(内風呂付き) 大人 600円   子供 300円
  4〜10月    10:00〜22:00 (受付21時まで)
  11〜3月    10:00〜21:00 (受付20時まで)
1500円 2000円 2500円    (受付同上)
展望喫茶 レストラン 9:00〜17:00 売店 8:00〜18:00 年中無休

別府明礬温泉 湯の里  

別府湯の里湯ノ花製造小屋-04 別府明礬温泉は別府八湯に掲げられる魅力のある温泉の一つである、明礬温泉には人気の高い温泉宿や施設が多く各地から大勢の人が訪れ大型バスなども観光に訪れて来る、湯の里の周辺には歩いて行ける温泉が色々とあり人気スポットでもある。
 土産類等の中には湯の華なども販売され、土産に買って帰り自宅で温泉を楽しめる。

 湯の里は露天風呂と戸建て家族湯がメインの風呂で露天風呂は山の斜面に設けられ駐車場から少し山手に歩いて上る、入り口に受付がありそこで入浴券を購入して中に入る。

家族湯

別府湯の里家族湯-03 家族湯は展望喫茶レストランの一階で料金を支払って申し込み順番を待つ。入浴可能時間になると放送でアナウンスされるので受付に行き鍵を受け取り指定の小屋へ行く、独立した戸建ての藁葺き屋根の小屋作りで表に入浴中の板を下げて戸を開けて中に入り内から戸締まりをする。

 家族湯のお湯は少し白っぽい濁りであるがほんのり灰色がかっている、照明は薄暗い感じで、若干坑泥湯に似た色合いで臭いも単なり硫黄だけの臭いでなく坑泥と硫黄とが混ざった様な臭いがする。湯に浸かっていると他の小屋からの子供の声や赤ちゃんの泣き声なども聞こえ家族連れでの入浴や若いカップルの入浴が多い。

露天風呂

別府湯の里露天風呂入り口-07 駐車場から坂道を上り少し山手の斜面に作られた露天風呂の受付があり此処にて料金を払い中に入る脱衣場は意外に狭いが外の露天風呂に出る全体が岩風呂の作りになって高台の山の斜面とあり別府湾が一望出来て見晴らしの素晴らしい露天風呂である。

 お湯は薄い乳白色の硫黄泉でほのかに硫黄の匂いがして、かなりの人が一度に湯に入れる広さがある冬時期の寒い中でもお湯にじっくり浸かっていれば十分に身体が温まる。
 湯が流れ出てる付近は熱くて湯の出口から離れた所は温度がややぬるい。(出口のお湯はかなり熱くて高温)

 お湯に浸かる場所を移動する事により湯の温度も違い好みに応じて場所を変えれば長湯が出来るてお湯で十分温まると5〜10分ほど岩に座って身体を冷ますが保温効果があるのか1月だと言うのに寒くない。

ルート案内

 高速道路からでは「別府」インターを下りると正面の県道11号線を右折して数分走行するとすると「安心院・アフリカンサファリ・明礬温泉」の案内標識があり県道11号線は終点で国道500号線へ合流する。直進すれば坊主地獄前を通り鉄輪温泉入り口を通過して国道10号線へ。

 案内に従い左折して500号線を数分走行すると明礬温泉の湯煙が道路や側溝などから吹き出て石垣の上にも地獄がある。「岡本屋」の地獄蒸し看板を通過すると直ぐ「湯の里 」に到着。そこのタクシー乗り場の先から左折すると奥にかなり広い駐車場がある。大型観光バスも来てなかなかの盛況で湯ノ華製造の「湯の華小屋」も見物できる。

明礬温泉「湯の里」