Topへ戻る
大分県竹田市直入町大字長湯7992-1 TEL0974-75-2002
大丸旅館
大丸旅館外湯「ラムネ温泉館」
大丸旅館「本館」04622 大丸旅館浴場04601 ラムネ館04623
大丸旅館外湯「ラムネ温泉館」
ラムネ館0111 ラムネ館058 ラムネ館02
泉質  炭酸水素塩泉 (源泉掛け流し)
効能  

高血圧症、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病、動脈硬化、切り傷、やけど、くじき、運動麻痺、 冷え症、疲労回復、消化器病など

飲泉効能 糖尿病、肝臓病、痛風、慢性便秘、慢性消化器病
宿泊 1名当たり \12,030(4名)〜¥14,406(2名) 〜 上級ランク\21,534(5名)〜\26,286(2名)

竹田市長湯温泉大丸旅館・ラムネ温泉館

大丸旅館玄関04579 長湯温泉は熊本方面からだと阿蘇の一宮から概ね40分位で、湯布院方面からだと概ね50分位、黒川温泉からは40分位、竹田市からは30分 で到着出来ると思われる。 近くにある温泉といえば七里田温泉がある、久住の赤川温泉は30分の距離。
 大丸旅館は別にラムネ温泉館を営みコチラは温泉施設のみで宿泊は出来ない。旅館の前に到着すると旅館から係が出迎えして駐車を誘導してくれる。

部屋

大丸旅館客室04570 玄関を入り靴を脱ぎスリッパに履き替え案内係に誘導され木造の階段を2階へと上がる。部屋は和室の10畳冷蔵庫、テレビ、貴重品入れの金庫と揃っている。窓を開け外の景色を眺めると目の前には芹川が流れる。
 少しこの川を数十b遡るとガニ湯が見える、無料で入れる露天風呂であり丁度アベックらしき人が入っていた。見た限りで湯の泉質は似た様なもので色合いで伺い知れる。

食事

大丸旅館料理04580籐花楼04578 食事を頂く処は別館の籐花楼といって大正6年操業時の設計を復元した設計で樹齢300年以上の銘木を使用し、かなり凝った造りになっている。

 案内された食事専用の部屋は大正ロマンに溢れた籐花楼の一室で随所に建築家の拘りと思える装飾が施されている。料理は注文した内容でそれぞれ違うが、かなり洗練されたものを感じ非常に美味しく堪能できた。
馬肉の刺身、かぼちゃの冷静スープ ずんだ麺 久住高原野菜の田舎煮
大丸旅館料理04578 大丸旅館料理04594 大丸旅館料理04591
エノハの姿揚げ 栗御飯、味噌汁 朝食
大丸旅館料理04596 大丸旅館料理04597 大丸旅館 朝食04609
 
 私事で恐縮であるが馬刺しは全くと言ってよいほど食した事が無い、若い頃に某会社の仲良し営業マンと主張先の旅館で刺身が出された、私の若い頃はそもそも刺身類が駄目で、何か色合いも悪い肉を旨そうに食べる友が執拗に食べてみなよと進めるので食べた事があり、食事が済んだ後で馬肉だと聞かされた。

 当時の事を思い出してみると食感も悪く何の感激すら覚えなかった。経年と共に釣りを覚え刺身は買って来るな自分が釣って来るからと言っていた次第。
 前置きが長くなったが本題に戻ろう、しかし!此処で食した馬刺しは旨い!初めてこんなに思った次第で、次に格別に美味しいのが田舎煮であり、素材の具の味が汁に十分染み込みとても良い味である、御飯にせよ粋な計らいがしてある。
 朝食にも朝粥とあり夜食べた食事が胃にもたれないよう適度な量であった。

館内露天風呂 ガニ湯 ガニ湯説明
ガニ湯04576 長湯伝説04577

風呂

 先ず本館の風呂に入るべく浴衣に着替え行くと、こぢんまりとした脱衣場に浴場、露天風呂、浴場と露天風呂は真新しい桧材が際立っている。
 湯船の縁石には御影石が使われ擲り仕上げ(手斧で削ったような凹凸感ある感じ)湯船の中も洗い場の床面も同様だが、その上に桧材の簀の子が貼られ転倒予防されている。
 湯の色は見た通りの色で、文字で表現すれば薄い黄銅色とでも表現すれば近似色と思われる。さて湯に浸かってみると実に良い按配である、適温とでも言うか温泉成分が身体の中に浸透していくのが感じられる。

 湯の味は鉄分だけでは無く色んな金属の交わった様な感じ(表現の難しさがあるが)温泉の由来通りじっくりと浸かってこそ効能が効いて来る。

ラムネ温泉館

 コチラは大丸旅館の入湯専門の外湯になる、本館から橋を渡り芹川沿いを歩いて数分の 所にあり、途中にガニ湯も見下ろせる。駐車場もあり風変わりな建物が人目を引くので直ぐにそれだと分かる。
 入湯料金はコチラで払いそれぞれの風呂へ向かう、入り口を入るとかなり昔のイメージになっており脱衣場は狭くこれまた小さな木製ドアを開け背中を丸め浴場の中に入る。浴場は内湯が本館と同じお湯の色をしており、熱めの湯から段々にぬるくなっている。此処での一番のメインは外の露天風呂である。
 世界でも屈指の炭酸泉量であり、じっと湯に浸かっていると身体にびっしりと気泡が付着する。この炭酸泉が皮膚から浸透して様々な効果が生じる

長湯温泉「大丸旅館」&「ラムネ温泉館」