嬉野温泉松園gif
Topへ戻る
〒843-43-0156 佐賀県嬉野市嬉野町大字宿乙855-2
TEL 0954-43-0153 FAX0954-43-0156
E-mail shoen@po.ktknet.ne.jp  
嬉野温泉「松園」4856m.jpg 嬉野温泉「松園」04855jpg
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性 弱アルカリ 高温泉) 源泉87.9℃ 
効能   打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり
宿泊

平日 10800〜15300円  休日前 14400 〜18440円 詳しくはホームページをご覧下さい。


嬉野温泉 花とおもてなしの宿「松園」

松園客室04841jpg 嬉野温泉は江戸時代には長崎街道の宿場町として武雄温泉と共に栄えた地で、市内を流れる吉田川沿いに数十軒の温泉宿等が営業し日本三大美肌の湯として有名である、また当地の温泉湯豆腐が格別の人気があり、他にはお茶の産地でも有名である。

 「松園」の主たる建物は日本古来の木造建築であり賑わった昔の歴史が感じられ、玄関からフロントに向かうと綺麗な女将さんが笑顔で出迎えてくれる。

 板張りの廊下を歩きドアを開け中に入ると左手に手洗い、正面に襖戸、中に入ると和室の10畳の部屋、右側に長めの床の間、ポットが2個有り熱湯と冷氷が用意され、金庫やテレビも備えてある。

 和室の正面が障子で明けると縁側になっていて、縁側には片方が着替え入れ、もう片方が洗面所となり、中央にテーブルと椅子が2脚窓側がアルミサッシのガラス戸となってい外は庭園になっている。

風呂

松園露天風呂04842jpg松園大浴場04848jpg 廊下を歩き風呂に向かうと大浴場の入口が有り木製建具を開けなかに入ると正面に洗面所左手に浴場。中に入ると脱射場には中央に脱衣籠、左壁側が全面洗面台で右側の壁が休憩バンコで正面に引き違いのガラス戸がある。

 浴場に入れば正面の窓は全面総ガラスで右側に湯船、左側一面洗い場となる。窓から外の景色を眺めれば、窓の外には竹林が程よく並び外観を遮らない、大きな川(吉田川)が流れ向こう岸に車の通行が見られる、良い眺めで気分爽快である。

 風呂は湯船の縁石と湯船の壁も黒御影石で床は滑りにくいタイル仕上げで壁面も同様。入口側から打たせ湯があり、その先が一段深くなった湯船、早速掛かり湯を浴びてお湯に浸かってみると、身体にほんのりすべすべ感がしてななか気持ちが良い、十分に温まり洗い場でシャンプーやボデイソープを使用すると、流石に茶処嬉野とあり何れにも茶葉が練り込まれた良い香りがした。

 再度お湯に浸かると、 これが驚きのつるつる、すべすべ感!女性の方には、まさしく美人の湯と言うべきお湯で有る。

食事(部屋食)

松園夕食04850jpg 風呂から上がると部屋に食事の準備が調い早速料理が運ばれる、質はワンランク上で量は少なめのコース。最初に箸を付けるのは小鉢の物、次に刺身になるが、シャキッとした食感で何れも美味しい!佐賀牛のステーキも焼きながら食べる。若い方々には物足りないかも知れないが、別のコースも用意されているから安心できる。



松園朝食014851jpg 朝食メニューに温泉湯豆腐が大抵の場合付いてくるので、とろとろの温泉湯豆腐を食べた事が無い方には絶対にお勧めである。

嬉野温泉「松園」