玉造温泉保性館gif
Topへ戻る
〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造1191-1
TEL 0852-62-0011
FAX 0852-62-2365
保性館全景01jpg
保性館露天風呂
泉質  源泉 59度 低張性弱アルカリ性高温泉(ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉 
効能   神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき
慢性消化器病痔疾・冷え性・健康増進・他
宿泊料金  2名1室 12500円(4名1室 10500円)〜2名1室 22500円(4名1室 20500円)

出雲玉造温泉 保性館

 「保性館」は昭和天皇が宿泊された名誉ある宿でもあり、その創業歴史も江戸時代(元禄)に始まり創業300年の歴史を保つ玉造温泉の元祖「元湯」でもある。当館の由来は江戸時代に松江藩主松平氏が元湯を管理する「湯の助」を当館の先祖に許可されたのが現在の玉造温泉の始まりと伝えられている。玉造温泉は川筋に15軒の旅館やホテルが集中して建ち並んでいる。(安来節「どじょうすくい」の発祥の地でもある)

部屋

保性館客室5jpg 部屋は昔ながらの和室で畳8畳敷きと4畳敷きの二部屋で西側と南側の面に障子戸が 建ち その 障子戸を開けると、広めの縁側があり二人用のテーブルと椅子が置かれ、カーテンを開けて外を眺めると綺麗な日本庭園が築かれ池には鯉が泳いでいる。
 設備面では洗面所・トイレ・内風呂と各自ありテレビは無料、小さめだが小物入れロッカーが用意されている。

 

風呂

 部屋に入ると浴衣に着替え早速浴場へ、今宵の風呂は日替わり制で男性が地下の大浴場で女性が1階の大浴場となり朝は逆に入れ替わる。
 バスにかなり長時間乗り、身体が運動不足状態に陥り全身の筋肉が硬くなって何とも痛苦しい! これは仕事の過労も重なり疲れが溜まっていたことが大きく作用していた、急ぎ浴衣を脱ぎ風呂へ入る。無色透明で無味の湯は熱めだが、これが身体に実に良い!ぬるいお湯加減が好きな人も多いだろうが関節痛などに良いとされる当地の湯はまさしく!ズバリ!お湯に浸かったら直ぐにグングン身体中に浸透して効いていくのを感じる。
 あれだけ痛かった身体中の痛みが、す〜っ!と引いて、とても楽になった、なるほど!これは実に良い温泉だと身体をもって体感できた。

食事

保性館の夕食01jpg
保性館の夕食02jpg
保性館のブイヤベース03jpg

 お湯から上がり食事は別に用意された大広間で今回のツアー客の皆さんとの食事になる。準備されたお膳にはカラフルな献立が盛りつけられ温かい汁物は広間で保温され冷めないうちに仲居さんが注いでくれ、島根県は宍道湖の「シジミ」でも有名であり「シジミ」のみそ汁や佃煮等が添えられる。
 料理の内容としては満足出来ると思われ、食事を始め間もなく当館の若女将さんが来られ丁重な挨拶をされ印象がとても良かった!また仲居さんもテキパキと対応され、この宿の質の良さが分かる。

お勧めスポット

 「保性館」前の川沿いを歩いて数分の所に当地で有名な「どじょうすくいショー」の行われている施設がある、なお、このショータイムでは観客も参加して踊る事が出来る(下の写真はそのシーン)と川筋に設けられている「足湯」である
 玉造温泉のどじょうすくい8jpg
玉造温泉の足湯7jpg
 

玉造温泉「保性館」